<< 2週目、終わった | main | もう木曜日! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | | top |
エシカル(倫理的?)ファッション
学校でたまに話題になる、環境のこと。

「毛皮反対」とか「シルクを作るのに、蚕の幼虫を殺すの反対」とか、そういうムーヴメントがあるんだけど、どうなんだろ。

これはファッション業界でも賛否両論で、どれが正しいとか決めるのはかなり難しいと思う。


毛皮を使用するために、動物が殺されるのはかわいそうだ...と考えるのはわかる。
「毛皮反対運動」のために裸でデモしたりするの、たまに見かけますよね?

そしたら、革製品はどうなんだろう。
革製品反対運動って、あんまり見かけないような気がする。
皮革使うのも、動物殺さなくちゃダメだよなー...

合成皮革という代用品もあるが、これは化学繊維で、こういうものを作るためにはかなり化学薬品が使われているはずだし、化学薬品は必ずしも環境によいとは言えない。
しかも、ゴミになったとして、そのゴミは化学製品なので、焼却すると環境汚染につながる。

以前学校で、染色はかなりの環境汚染になるらしいと言っていた人がいた。
染色されていない生地なんて、かなり少ない。

しかし、代替品は少しあって、なかなか興味深い。
動物皮革を使う代わりに鮭の皮(食料品として使われたモノの残りなので、製品を作るためだけにわざわざ鮭を捕獲するのではないらしい)を使ってバッグや靴などを作っている会社もあるらしいです。

イギリスのethical wear。 http://www.ethicalwares.com/

シルク製品でもベジタリアンシルクってのがあるんです。
繭から蛾が出てしまったあとで、糸を採るんだって。

オーガニック、ベジタリアンなどの市場はニッチなのだろうと思うが、マーケットシェアはそんなに高くないだろうし、これからもめちゃくちゃ伸びるってことはないだろうな(残念だけど)。

何をしても結局は環境破壊につながる。
悲しいな...
| thoughts | comments(10) | trackbacks(0) | | top |
スポンサーサイト
| - | - | - | | top |
COMMENTS
>>トモさん
返事が遅くなってしまってごめんなさいー。
私、ちょっと極端なところがあって、不器用と言うか、ときどき「白か黒かはっきりしなくちゃイヤ!」って思ってしまうところがあるんですよね。
だから、そういうふうに考えてしまったのかもしれません。
| 裕 | 2005/07/04 2:33 PM |

お返事ありがとう。
あの..お言葉ですが、そんな正義はこのさいいらないと思います。
自分が生きたまま皮をはがれたらそんな事言えないと思います。
自分が使う分、自分で動物の皮をはぐなんてできません。食べる肉にしてもです。必要なぶん、ありがとうって気持ちでいただけばいいと思うんです。革製品だって、そんなにたくさん必要な物でもありませんし...
今のアパレル業界にはそういう物がたくさんあります。高価ですし、売れるからです。デザイナーさんも、現実を知らない人がたくさんいます。私はそれを広めていこうと思っています。
ぜひまた私のペ-ジにいらして下さい。
| トモ | 2005/06/23 2:21 PM |

>>トモさん
こんにちは。
ファッション業界では賛否両論だと思いますよ。
現に毛皮製品を売っているブランドが多々ありますし。
毛皮製品を反対しているブランドもありますし。
私は毛皮製品が欲しい!とは思いませんが、革製品は靴、かばん、ベルトなどいろいろ持っていますし、そういう製品を使用しているのに「毛皮反対!」とは大きな声で言えないなぁ...と思ったりするわけです。
ベジタリアンでもないし。
そういうのって、都合よすぎませんか?
だからってベジタリアンになって、革製品なんかも一切使わない生活ができるか?というと、多分できないと思います。
| 裕 | 2005/06/22 2:55 PM |

こんにちは~
毛皮にひっかかり、コメントさせていただきます。
そうですか?賛否両論...
動物は生きたまま皮をはがれるのはご存知ですか?
とりあえずVTRをご覧下さい。(見たかな?)
http://www.fur-free.com/gene.html
| トモ | 2005/06/22 11:39 AM |

>>Naoちゃん
お!
関連記事、ありがと。
今、ちょっと相当忙しくて、大変なので(笑)週末に(時間があれば!)読みに行きまっす。

>>あめりかblog運営者さま
ちょっと時間に余裕ができたら、拝見させていただきたいと存じます。
| 裕  | 2005/01/21 6:41 AM |

「あめりかblog 」登録のお願い

この度、アメリカに関するブログ集「あめりかblog 」を立ち上げました。
アメリカに関するブログをつなげる場として、アメリカの情報を得たい人のための検索の場として、幅広くご利用頂けることを目指しています。

登録は無料で下記のページから簡単に出来ます。
どうぞよろしくお願いします。

「あめりかblog 」に登録
http://americablog.ryugakushien.com/info/registration.html
| あめりかblog 運営者 | 2005/01/20 8:11 AM |

http://www.treehugger.com/
このサイト見てるとき↑裕ちゃんのエントリをふと思いだしたのでリンクだけ貼って去ル。
| Nao | 2005/01/20 6:58 AM |

>>たろさん
そうだよね。
ほんとに難しい問題で、アメリカ人は議論が大好きなので、私はときどき困ってしまいます。
もう、私は私、あなたはあなたでいいじゃない?なんて。

でも、そういうふうに丸く収まるのが嫌いな人が、議論好きな人に多いので、こればっかりは、もうー...


>>弥生ちゃま
エアコン消しましたか!
ねー、なんだかほんとに異常気象よねぇ。

そうそう。
皮革や毛皮のこともそうなんだけど、ベジタリアンの考え方もいろいろでねぇ。
ベジタリアンにもいろいろあって、魚食べる人もいるし、ヴィーガンと言って、肉魚を初め、乳製品全般も食べない人もいるんよ。

まぁね、いろんな人がいて、それぞれ食べられるモノがあるレストランがいろいろあるのは(宗教関係も含めて)、アメリカのすばらしいところやなぁと思います。

日本はベジタリアンだと結構厳しいよね。
私、以前日本にいたときに、ヴィーガンの友達が遊びに来て、外食いっさいできなかった(涙)。
| 裕  | 2005/01/18 4:31 PM |

あけましておめでとございます。

たろさんも言われている通り、難しい問題ですよね。
毛皮は駄目で皮革は良いって事はないだろうし、
肉は駄目で魚はOK!っていうのもねぇ。

環境破壊の言葉に思わずエアコンOFFにしちゃっいましたよ(笑)

最近の異常気象なんて考えると「地球が怒っている説」も嘘じゃない気もするし・・。
考え深いですね。



| 弥生 | 2005/01/17 7:32 PM |

これは難しい問題ですね。
文化の違いから来る問題とかもあるし。
どうしても総論賛成各論反対ってなことになりがちですよね。

ガッコ忙しいみたいですね。
体調に気をつけてがんばって!
| たろ | 2005/01/16 9:37 AM |

Post Your Comment
TrackBack URL for this entry:
TRACKBACK
Currently Reading...

関連URLは飛行機をclick!