<< 写真加工 | main | 眼鏡の汚れ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | | top |
私、向いてるのかな
洋服を作るのが好きで、もっと型紙のこととかいろいろ勉強してみたい!と思って、学校に入ったけど、最近『私、ほんとにこの業界むいてるのかな...』って思う。

もちろん実技も勉強するんだけど、その他にもビジネスというか、アパレル産業の中身みたいなのも勉強する。

授業に出たり、教科書読んだり、そういうのしてると、いかにこの業界が常に流行を追いまくり、消費者に消費させるようにできてるかというか、ファッション業界はマテリアリズムだなぁと思う。

そういうのが、私のやりたいコトかって聞かれるとちょっと違うような気がするんだよな。

でも、ビジネスだし、当然儲からなければ意味がないってのは理解できる。

ネコも杓子も、最新なモノを追い回し、流行に躍らされ、消費社会を形成していくってのはどうなんだろう。

まだまだ使えるモノはたくさんあるのに、常に新しいモノに目を向ける。
浪費。

うーん...

でも、私みたいな人間ばっかりだったら、産業成り立たないし、経済も潤わないな、きっと。

友人は、自分の仕事のコトを「これが一番やりたかったことではないけど、仕事としてならやっていけるし、やっぱり生活していかなくちゃならないしね」というようなコトを言っていたけど。

学校に入って数週間。
「作る」ことは好きだけど、楽しいけど、仕事としてやっていけるのかな、私が入る余地はあるのかな...とふと不安になりました。
| thoughts | comments(4) | trackbacks(0) | | top |
スポンサーサイト
| - | - | - | | top |
COMMENTS
>>sky
そやそやー。
そういう柔軟性持ってるあなたが好きよ、私も。

ねー、なんかいろいろ考えるとサ、迷いも出るよね。
これってやっぱり歳取って、いろいろ経験もあるからかなぁ。
若いときってサ、「これ!」って決めたら突っ走ってたようなとこあったもんなぁ。
まぁそういう経験も、今考えたら実になってるのかもしれんけどね。

まだ学校始まって3週間とかやし、こんなに悩み始めるのもおかしい話かもなぁ。
もっと技術身につけて、エラそうなコト言えるようになるまで待ったほうがええかも(笑)。
| 裕  | 2004/10/15 5:22 AM |

自分が興味持ってるもの、好きなことも、趣味の延長線上でしてるのと仕事としてしてるのってきっと大きく違うんやろうなぁ、と思う。
私の今してる仕事はあくまでも仕事、であって、これが好きやから!じゃないからなぁ。
もちろん嫌いではないねんけど、でもすごい好きかって聞かれたらそれも違うなぁ、と。
裕が書いてたみたいに、暮らしていかなアカンしね。

疑問に感じることがあったり、これでいいんかなぁ、とか、これを職にできるんやろか、とか悩んだり迷ったりっていっぱいあると思うけど、興味持って始めたことやし、学んだことは裕のもんやし、がんばってな。

私ももう30過ぎて、けどまだまだ右往左往してるし、でもいいねん、それでも、って少しだけ思えるようになった。
まだまだなんぼでも軌道修正はできるし、決断するべきときがきたら、そのときの状況に合わせて動いていこう、ってそんな風に思ってる。
こういうのを柔軟性にとんでる、っちゅうねん。
(優柔不断とも言うか(笑))

お互い、ぼちぼちいきましょ。
| sky | 2004/10/14 9:53 PM |

>>翠ちゃん
サブ的な技術としてでも、生かされる仕事があったらいいよー。
私なんて、そんな仕事あるのかな...って感じだよ。
ちょっと泣きそう(苦笑)。

まだ学校入ったばっかりだし、もっといろんな選択肢はあると思うんだけど、なんか焦るー。
だって2年のプログラムだし、きっとあっという間だと思うんだよね。
それに、来年はインターンだって探さないといけないし。

でも、イヤな面よりも好きな面のほうがあるから、仕事としてもやっていけるんだよね、きっと。
そう思えるようになれればいいなぁと思うんだけど。

だって、100%嫌いな仕事は、誰だってやりたくないよね。
私だって、翠ちゃんだって、今、向かいつつあるトコロが好きだからこそやってるわけで。

なんだか難しいけど、お互いハッピーな道が開けるとよいねー。
| 裕  | 2004/10/12 5:02 PM |

私も同じことを今考えているの!
お花=創作って思って今まで突っ走ってきたんだけど、花の命は短いし、売れなかった花は捨てられてしまうし。売られるために作られているとはいえ、捨てるものも多いこの世界に、やればやるほど自分の「シンプルライフ」から遠ざかっていくような気がしてきてしまって。かといって生け花などの流儀を勉強したいとか、そういう気持ちは全くないし。

ビジネスとして始めたらそう思っていても割り切ってやらなきゃいけないから、気持ちに矛盾が生じるし。
創ることが好きだったら花じゃなくてもいいのかな、とか考えちゃって。
私、この前占い師に「金儲けに向いてない」って言われたんだけど、そうかもしれない(笑)。
だからサブ的な技術として生かせたらいいなって思うんだけど。。。

ちなみに今食事に凝ってるでしょ。
やっぱり「食」って生活に密着しているから自分のスタイルがそのまま反映されるよね。
食=生活がすごくわかりやすくなってきて、自分の求めるものがはっきりしてきたから、余計にこの矛盾を感じてしまうんだ。
もちろん多額なお金をかけて勉強したわけなんだけど-_-;

裕の気持ち、とってもわかる。
| 翠 | 2004/10/11 3:27 PM |

Post Your Comment
TrackBack URL for this entry:
TRACKBACK
Currently Reading...

関連URLは飛行機をclick!