<< 細木数子の六星占術 | main | 最近読んだ本 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | | top |
外国暮らし
B-style「恋しいの意味を考える」という記事を読んで。

この記事内に出てくるタイ人のように、大きな声でワンワン泣けたら楽になるだろうな。
ときどきなにもかもイヤになって、もう帰りたい!って思うことがある。

日本の、家族や友達、食べ物や習慣、いろんなものが一気に恋しくなるときがある。
弱ってるときは特に。

帰ったって、問題は解決しないのはわかってる。
一時的な現実逃避。
でも、心許せる人の前で、すべての感情をあらわにして全部全部吐き出してしまえれば少し楽になるような気がする。
いつも気を張って、がんばって生きてくのはしんどいです。

家族が、友達が、恋しいです。
| thoughts | comments(11) | trackbacks(1) | | top |
スポンサーサイト
| - | - | - | | top |
COMMENTS
>>洋介さん
なるほどー。
先進国は、だんだんそういう昔ながらのいいところがなくなっていきますよね...
日本もアメリカも都会は、あんまり人のことを気にしないと言うか、我関せずと言うか、そういう風潮ですよね。
日本もアメリカもきっと田舎へ行けば、それほどでもないんでしょうけど。
でも、そういうのがときどき人恋しく感じる原因なのかも。

都会ではあんまり親切に声をかけすぎると『この人、なんかたくらんでる?』って思われることも多いでしょうし。
寂しい世の中です。

タイ、生活したことはないけど、機会があったら生活してみたいなぁ!
| 裕  | 2004/06/01 3:19 AM |

裕さん>お返事遅くなって申し訳ありません。タイの場合、昔の日本みたいに通りすがりの人に挨拶したりという習慣が残っているせいか、あっさり友達が出来たりします。良くも悪くも緊張感に欠けるというか。
この前も仕事で疲れてタクシーから降りた瞬間、家の隣の美容室の夫婦が食事していったらなんて声を掛けてくれて、後は大宴会みたいな。
タイに住んでいて寂しさを感じないのはそういう人の温かさがあるからかもしれませんね。
| 洋介@B-style | 2004/05/31 7:42 PM |

>>Hakuさん
なでなで、ありがとう。
元気ですよ。
こういう気分は、なんと言うか、波があって。
突然来るんです。
でも、一晩寝て、起きたら、元に戻ってるんです。
だから大丈夫。
| 裕  | 2004/05/22 1:42 PM |

おはようございます。

何か元気の出る言葉を考えたんですけど、みなさんもコメントしていらっしゃるし、中々良い言葉が出てきません。
で、なでときます。
なでなでなでなで。
| Haku | 2004/05/22 10:27 AM |

>>じゅじゅさん
わおーん(涙)、ありがとう。
嬉しいお言葉!
自分だけがつらい思いしてるわけじゃないのに、ときどきすんごい悲劇のヒロインみたいに感じてしまうことがあります(笑)。
日本に住んでいたって、つらいことはたくさんあると思うし、ただの言い訳なんですけど。
えへへ。

外国暮らしの経験あるじゅじゅさんだから、きっときっとイギリスに留学されている娘さんの気持ちだって充分に理解されていますよねぇ!
娘さん、きっと心強いと思うー。

>>ヒトミさん
ときどき、ものすごく寂しくなることがあるんです。
普段は別に何も考えないんだけど。
何かの拍子に、ふと、ものすごい寂しさが襲ってくることがあるんですよね...
なんでなんだろう。
それは別に、寂しい思いをしたからとかではなく、普通に道を歩いているときだとか、仕事中だとか(笑)。
友達と楽しく話しているときだとか。
ヒトミさんは、「疲れたー」って言える相手がいらっしゃるんですね!
それはいいコトだー。

>>運命さん
男性って逆に女性みたいにビィビィ泣いたりできなそうなので、却ってストレスがたまらないかなぁ...と思うことありますよ。
女性は女々しいって言葉もあるように、人の前で思いっきり泣いたりしやすいように思うんですが、どうでしょう?
いろいろ考えたり、煮詰まったりしたことを、文章にしてブログに載せるのはとてもストレス解消になってます!
こうやって、いろんな方がコメント残してくださるのもほんとうに感謝してます!
ありがとうございますー。

>>洋介さん
洋介さんの記事を読んで、ぐぐっときたんですよー。
外国で暮らしている日本人って、多いですね。
私も、ここでは心を許せる場所って、あんまりないかもしれません。
どこにいても同じなのかもしれないけど、この歳になって友達を作るってなかなか大変な気がします。
仕事はしているけど、同僚どまりだし、普段は職場と家の往復なんで人と知り合う機会もないし...
洋介さんはどうですか?

>>Yoneさん
Yoneさんも外国暮らしですもんね。
Yoneさんは学生だから、きっとつらいこともいっぱいあるだろうし、勉強は忙しいし、大変だろうなぁ。
でも、自分で決めたことですもんね!
たまには弱音吐きつつ、ゆっくりがんばりましょうー。

>>sky
うん。
ちょっと今、テンパってる(skyのところで言葉の発祥読んだよー!)ねん。
なんかいろんなことが、思い通りにいかず、かと言って、私がどうにかできる問題でもなく。
帰省する予定あったんやけど、それも暗礁に乗りあがりって感じで。
そろそろ顔見せに帰らんとアカンなぁと思ってはいるんやけど、はぁー、うまいこと行かんわぁ...
あー、skyとお茶飲んで、おいしいモノ食べて、まーったりしたい♪
| 裕  | 2004/05/21 1:05 PM |

めっちゃわかるわ。
何もかもほっぽり出して帰ってしまいたくなる気持ち。
一時的なもんやってわかってるし、何もかも放り出してくなんて実際にはよーせんこともわかりながらも思うよな。
できひん、って思ってるからこそ余計思うんかもしれへんけど…。
喋って気ぃ楽になるんならいつでも声かけてや。
チャットも電話もあるんやし。
トラックバックさせてもらいました。
| sky | 2004/05/21 7:03 AM |

すごく、分かります。自分で決めた道で、諦めるつもりはないんだけれど、無性に弱音を吐きたい気持ち。時々私もそんな発作に襲われます。
| Yone | 2004/05/21 5:47 AM |

祐さん、はじめまして。TBありがとうございます。
どんなに言葉が出来るようになっても、どんなに友達が出来ても
やっぱりここが外国であるがゆえに本当に心を許せる場所がありません。
もしかしたらこの先見つかるのかもしれないけど、今のところその場所(人)が日本にあるので直ぐに行けないんですよね。

みんな、無理せず急がずあるがままでいよう。
| 洋介@B-style | 2004/05/20 6:45 PM |

男はね、嫌だ、嫌だといっても冷静なんですよ頭は、でもね女は感情をかみ殺すと体に悪影響がでて体調とか、いろんな所にはねかえってくるんですよね。言語(日本語が恋しい)なんかはここで、弱音は記事を大にして書きなさい(笑)解消できるんだが。みなさんコメントで励ましてあげてよ。知ったかぶりな外国で暮らしていない運命でした。
| 運命 | 2004/05/20 6:02 PM |

裕さん、はじめまして。TBどうもありがとうございます。

外国暮らしをしていると、知らず知らずのうちに気を張って、頑張って、好むと好まざるとに関わらず、そんな生き方をしてしまうような気がします。タイだろうと、アメリカだろうと、皆一緒なんですね。

ときどき、あたしは、自分を理解してくれている人の前で、「疲れた〜」という言葉の下に、感情を吐き出すようにしています。でないと、ココロも、それをつかさどるカラダももちません。
| ヒトミ@B-style | 2004/05/20 5:25 PM |

わかります…と言ったら、「何がわかるの?」と思われてしまうでしょうか。
私も少しですがアメリカで暮らしていたことがあるので、
結さんの気持ちが少しはわかるとは思うのです。
弱い気持ちになるときだってあるさ!
誰かの胸で泣きたくなるときも、すべての力を抜いて身をあずけて
思い切り泣いて守ってほしくなるときも。

異国で暮らすというのは、やはりいつもどこかで神経を張っていて、
張り詰めて張り詰めて苦しくなる。
よくやってる! えらいよ、結さん! そこにいるだけでもすごいんだよ!
そばには行ってあげられないけど、ここで見守ってる赤の他人(笑)もいるから!
| じゅじゅ | 2004/05/20 5:24 PM |

Post Your Comment
TrackBack URL for this entry:
TRACKBACK
junction:外国暮らしとB-style:恋しいの意味を考えるを読んで思ったことを少し書いてみようと思う。 私は根っからの長女体質で、人前ではよっぽどのことがないと泣けない。 一人でいてもどちらかというと堪えてしまう方だ。 泣かないように、と自分で自分に言い聞
| simply complicated | 2004/05/20 10:56 PM |
Currently Reading...

関連URLは飛行機をclick!