スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | | top |
バミューダパンツ
frtsideMパターンのボタンあきストレートパンツの型紙を改造して、バミューダパンツを作りました。

ボタンはデフォルトの左右2個ずつじゃなくて、25mmのを1個ずつ。
以前ストレートパンツの型紙を買ったときよりも少し太ったので1サイズ分グレーディングしました。
Mパターンのサイトにはピッチが書いてあるので便利。

裾幅もサイズ表を元にちょっと広げてみました。

最初は裾をダブルにする予定だったんだけど、型紙を作る段階で計算間違いをしてしまったので(できるまで気づかなかった)、結局普通の裾になってしまいました...

ボタンを大きいのにするなら、ベルトループはボタンホールを作ってしまった後で、最後に縫い付けるべき(ほどきました)。

見返しとポケット布は以前アロハシャツを作ったときに使った残りの布を使いました。
ボタンを白にしたので、ちょっとマリン風。

生地はポリ混のコットンツイルなので、オールシーズンはけそうです。
| sewing / works | comments(0) | trackbacks(6) | | top |
スタンドカラーのシャツ
shirtスタンドカラーのシャツを作った。
自分で製図してみたんだけど、袖の製図って難しい!
思ったよりも袖が太くできてしまって、なんだか絵描きさんスモックみたいだよ(苦笑)。

小さめヨークで、肩と後ろにギャザーを寄せてみた。
そして袖口にもギャザーを寄せてみた。
おとといウィンドウショッピングに出かけたら、薄い生地のチュニック風なシャツを結構見かけたので、ちょっと作ってみよう!と思ったんだけど、やっぱり製図って難しいわ。

前は途中までのあきで、細めの短冊にしてみた。袖にもあきを作りました。
参考にしたのは、工夫された衿・衿ぐりの縫い方のスタンドカラー、それから工夫されたあきの縫い方の途中までの短冊あき、玉縁始末のスラッシュあき。


shirtくたっとした雰囲気に仕上げたかったので表衿と表短冊の表側半分のみに接着芯を貼りましたが、カフスの表側半分にも貼ればよかった。
生地がやわらかいので縫いにくかった...

肩はジャストショルダーでいい感じにできたと思ったんだけどな。
ボタンはどうしようかなーと迷っているので、とりあえずそのままで着ようかな。

次作るなら、袖をもうちょっと細めに直して、すっきりと着られるようにしようかな。
| sewing / works | comments(2) | trackbacks(1) | | top |
ツイードのテーラードジャケット
tailoredjktMパターン研究所の旧テーラードジャケット。

学校でテーラードジャケットの作り方を習ってから作ったので、わりとすんなりとできた。
学校で習った方法とは違うところがいつかあった。
縫い代の取り方とか、袖のあきの作り方、後ろベンツの作り方、それから衿のつけ方とか。

ウールは縫製はそんなに難しくないけど(難しくないと言うとウソになるか。ごまかしが聞きやすいというほうがいいかな。)、製作時間の半分くらいはアイロンがけに費やしたと言っても過言じゃないと思う。
芯貼りも時間かかるし。

裏付きの洋服は学校以外では作ったことがなかったけど、思ったほど大変ではなくてちょっと拍子抜けした。
裏地がある分端の処理とかしなくていいので、逆に楽なような気がする。

このジャケットは私がいかり肩だからなのか、私の腕のつき方がおかしいのか、こういう型紙なのかわからないけど、先生に見てもらったら「袖山をもうちょっと後ろ側に移動させたほうがいい」って言われた(涙)。
裏地つける前に見てもらったらよかったよ...

次はコートに挑戦してみたいけど、もう春になってしまいました...
| sewing / works | comments(4) | trackbacks(0) | | top |
メンズシャツ
mens_shirt初めて文化式(?)原型を使って、型紙を作ってみた。
メンズシャツは何度か縫ったことあるので、作り方は問題ないんだけど、私の型紙に問題あり(笑)。
参考にしたのは「メンズウェア―休日の部屋からコンビニまで 私のソーイングボックス」という本です。

シャツの反省点は(いっぱいあるんだけど)、型紙修正するなら肩幅1/2インチ出して、サイドも合計で1インチ出す。
肩の辺りのドラッグラインが出てるので、ヨーク、肩線のところを少し増やしたほうがいいかも。

前立てを作り直す。
右の前立て部分は左のと同じ幅じゃなくて、1/4インチくらい細くしておくと、左前立てを重ねたときに縫い目が見えなくてよいと思う。

左前立ては、MPLのシャツの前立てみたいに一体型にしよう。

折伏せ縫いは「5mm折り返して端から6mmのところを縫う」と書いてあったけど、そんなことすると1mmしかキャッチしないので、ちょっとずれたら生地の端っこが出てきちゃう。
次は5mmじゃなくてもうちょっと折るか、短いほうの縫い代を1cmじゃなくて7mmくらいにしよう。

と、いろいろ反省点のあるシャツなんですが、これもまた勉強というわけで日々精進してまいります(笑)。
| sewing / works | comments(0) | trackbacks(0) | | top |
ツイル地のワイドパンツ
greenpants以前投稿したことがある記事なんだけど、なぜか消えてしまっている。
昨日TBスパムがあって、それを削除したときに一緒に消してしまったかな...

このズボンは、WIDE PANTS―2つのパターンから作る簡単ワイドパンツを参考に作りました。
あきがないし、ポケットもパッチポケットにしたので、簡単にできた。
ひもパンツのわりにはシルエットがいいと思う。
問題は、ひもパンツだとウエストがどんどん膨張していってしまいそう(笑)。
でも、楽なんだよなぁ。

使った生地は緑(こんな色のズボンはなかなか売ってなくて、結構「どこで買ったの?」と聞かれる。いい意味か悪い意味かは別にして...)のツイル地。ひもはオフホワイトのツイルテープ。端を緑の糸で縫って、ちょっとポイントにしてみた。
見返しは、以前シャツを作ったときに余った白地に緑のウィンドウペイン。
| sewing / works | comments(5) | trackbacks(0) | | top |
キャスケット
boushiウールのはぎれでキャスケット作ってみました。
柄合わせがめんどくさかったけど、結構かわいくできたので、よく使ってます。

この前、生地屋さんへ行ったら「その帽子作ったの?どの型紙使ったのー?」って聞かれたんだけど、これはクライ・ムキのうふふな帽子に載ってたヤツなんで「日本で買った本ー」としか言えなかった。

私はよく日本で買った本や型紙を使うので、クラスメイトには「日本でしょ、どうせ!」とか言われることが多いです。
だって、日本はほんとかわいいモノが多くて、素敵なんだもんー。

この帽子は、結構簡単ですぐできました!
| sewing / works | comments(0) | trackbacks(0) | | top |
ワイドパンツ
widepants先週末に作ったワイドパンツ。
以前クロップド丈で1本作ったきりになっていました。

職場に着ていける洋服があまりないので、重い腰をあげてやっと作りました。
フルレングス着まわせそう!

腰周りがフィットしているので、すっきり見えます。
ヒップポケットがついていないので、自分で作りました。
先学期、習ったのでできるようになりました、Welt Pocket。

写真撮ってみたけど、なんだか暗くてよく見えないですね...

型紙:Mパターンワイドフレアパンツ
生地:100%コットンツイル
| sewing / works | comments(4) | trackbacks(1) | | top |
ヘアバンド
MPLのヘアバンドを作った。
ずっと前に買ったんだけど、一度も作ってなかったので。

綿ブロードくらいの厚さの生地から厚手のまで、いろいろな生地で作れますって書いてあったので、手始めにアロハシャツを作った生地(綿100%)の残りを使った。
リボン付きのほうを作ったんだけど、タック部分とか重なる部分が結構あったので、二重にしなかったらよかったかなーとちょっと後悔。

綿ローンとか化繊のテロテロしたすごく薄い生地だったら全然大丈夫かも。

つけてみた感じ、最初はなんか変ー(額と逆のほうが余って、頭にフィットしなかった)と鏡を見て思ったんだけど、上下逆につけてたことに気づいて(←バカ)、つけなおしたらちょっとましになった。
それでもまだなんか変だなーと思って、サイトを見に行ったら、モデルさんの写真はバンドが耳の半分くらいかぶさってました。

モデルさんのようにしてみたら、いい感じ!
つけかた、間違ってたのね(苦笑)。

今度はニット地で作ってみようかな。
リボンないほうが好みかも。

耳の上にかぶさるので、眼鏡かけたらつけれないのがちょっと難点...
| sewing / works | comments(0) | trackbacks(1) | | top |
ジャケット
sjkt.jpgやっとジャケットが完成したー。
授業がまだあるときに型紙が届いたんだけど、そのときは全然時間がなくて作れなかった。

学校が休みになったら、今度はバイト始めたので、また時間がなくて毎日仕事終わってから数時間ちょっとずつやって仕上げました。
ボタンも合うのがなくて、注文したりしたので、取り掛かってから数週間もかかったけど、やっと完成。

裏地はなしで背裏だけついてます。
縫い代は背裏と同じ生地でバイアステープ仕立てにしたんだけど、アームホールとサイドの縫い代が合わさるところがえらい分厚くなってしまったので、袖部分はロックミシンで仕上げました。

生地は薄手の麻。
皺がひどいです(ぐすん)。
型紙はMパターンのシャツジャケット。
| sewing / works | comments(4) | trackbacks(0) | | top |
ヨガパンツ
先週からヨガを始めたので、ヨガ用のパンツを作った。

作る予定ではなかったんだけど、お店にスウェットパンツを見に行ったら、「意外と高いなー、これだったら作れそうだなー」なんて思ったので。

実際、6ドルでできた(笑)。

先週、学校でニットの授業があったし、学校で習ったことを参考にした。
前にもニットでTシャツとか作ったことあったけど、そのときはニットのこと何も知らなくて、裁断するときも一方向で切ってなかったし(ニットは一方向で裁断するものらしい。そう言えば、向きありますよね...)、ウーリーナイロンという糸を絶対使わなくちゃいけないモノだと思い込んでた。

ポリエステルの糸でロックミシンすれば大抵の場合は大丈夫だし、ウーリーナイロンは水着とか、レオタードとかそういうものすごく伸縮性がある生地以外は使わなくてよいって、先生は言ってました。

ミシンの押さえ圧をゆるくすると、波打たなくなるのも教えてもらったし、かなり上手にできました。

ニットはすぐできるから好きー。
画像もUPしようと思ったけど、写真撮って、見たら、人に見せるほどのできあがりではなかったので、止めときまっす(笑)。
| sewing / works | comments(4) | trackbacks(1) | | top |
Currently Reading...

関連URLは飛行機をclick!